とことこ ニュース
所沢ニュースとことこ - ヘルプ



イベント情報 : ハンセン病として歩んだ半生
投稿者: daichan 投稿日時: 2008-2-15 11:47:49 (2943 ヒット)

ハンセン病として歩んだ半生

〜日本のハンセン病の終末に向かって〜

2月23日(土曜日) PM2時から 

所沢市日吉町にある「ぎゃらり〜喫茶柿の木」にて、
東村山市にある国立ハンセン病療養所多摩全生園の
佐々木松雄氏の講演会が行われます。

佐々木松雄氏は小学校6年生のときからハンセン病療養所で暮らしている方です。
この地にゆかりのある映画監督の宮崎駿氏とも交流がある佐々木氏は「となりのトトロ」
に出てくるトトロやSLの陶芸品作りのかたわら、語りべとして全国を巡り、ハンセン病療養所で
過ごした年月を今を生きる人たちへ伝えています。

興味をもたれたかたは、どなたでもお気軽にご参加ください。

<佐々木松雄氏プロフィール>
1946年 岩手県生まれ
1957年 12歳でハンセン病を発病し、東北新生園に入所。
1977年 ハンセン病完治により社会復帰
1992年 愛妻のガン発病によってハンセン病が再発。多摩全生園へ入所。
同年、3ヶ月の闘病後、愛妻が召天。その後ハンセン病は全治。
2008年 2月 多摩全生園にて陶芸を楽しむ日々を過ごす。


: http://www.isoiso.com/tokorozawa/modules/news/tb.php/65
印刷用ページ このニュースを友達に送る
投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。
投稿者 スレッド

注目の情報

検索

ニュースについて


ホーム | ニュース | フォーラム | サイトカテゴリ | 投票 | ショッピング | ヘルプ | お問い合わせ

Copyright © 2007 PRAGE Inc. All Rights Reserved.